トップページ | 2010年1月9日 »

2010年1月5日

2010年1月 5日 (火)

みっちゃん先生のアトリエ

昨年、空家になった実家の片付けをしているとき

茶箱の中から何年もの間大切に保管せれていた

絵を見つけました。みっちゃん先生のお絵描き教室で

3歳の時に描いた私の自画像です。

赤い目が不気味ですが大好きな絵です。

天国の母に感謝です。confident

P1000785_1

そして昨年はそのみっちゃん先生に26年ぶりに偶然再会。

先生はずっとパリで生活していたのですが、今はお絵かき教室だった

このアトリエに住んでいます。今も絵を描き続けていて年に数回

個展も開いています。相変わらず豪快に笑いユーモア溢れる

みっちゃん先生。3歳から中学生になるまでの間、ここで絵を描いたり

絞り染めをしたり、皮工芸を教わったり。自由に何かを作る楽しさを

たくさん体験させていただきました。このアトリエの真ん中にいる

黒ねこちゃんもみっちゃん先生の手作りです。一緒におしゃべりしながら

作品づくりしようってことで私は材料を一式持っていったのだけど

結局動いていたのはくちだけでし。coldsweats01  

P1000686_1_2

お絵かき教室の外観です。グリーンの窓枠も、煉瓦模様の壁も

みっちゃん先生がペイントしたんです。庭もみっちゃんいわく、

「勝手に生えてくる花」 自然の草花でいっぱいです。shine

春がすごくきれいだから春にまたおいで~ってことで

また遊びに行きます。    

P1000685_1

|

トップページ | 2010年1月9日 »