« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月27日 (水)

東欧の森の女の子

P1020062_1

黒い帽子に黒いマフラー。別珍のマントを着た

小さな女の子です。

12月のミニ個展のテーマである『東欧の架空の森』の

妖精のつもりですが、妖精と言うよりは

小人って感じです

P1020049_1

お花のアップリケのポシェットをかけて

得意顔。confident

おとなしそうな顔の奥にいたずら好きな

表情が見え隠れしています。bleah

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月26日 (火)

毛糸の宝石

P1020054_1

吉祥寺の原毛のお店で見つけた羊毛の粒々です。

糸を紡ぐときに混ぜたりして使うそうですが、

あまりのかわいさに、用途は考えずに買ってしまいました。

まるで毛糸の宝石箱や~happy02 と言いたくなるくらい

輝いていて、眺めているだけでウキウキ気分になります。

P1020051_1

そして、手紡ぎもやってきました。

今回は羊さんの種類であるロムニーやメリーノ、

アルパカやシルク、麻まで紡ぎました。

種類によってまるで違う紡ぎの感触に、

初心者の私は戸惑うばかりでしたが、なんとか

完成した手紡ぎ毛糸は、色合いといい風合いといい

思いのほか素敵なものに仕上がりました。heart01

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月19日 (火)

赤ずきん・青ずきん・黒ずきん

P1020044_1

指人形みたいに


12月の個展に向け制作中です。

今回は、東欧の架空の森をテーマにしています。xmas

ずきんの女の子は完成前ですが、指にはめて

写真を撮ってみました。

久しぶりの黒い瞳になつかしさを感じます。

気づけば10月も半ば過ぎ。そろそろ作品制作に

集中しなければ。sweat01

ワクワク感といっしょに焦りも感じる今日この頃です。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月17日 (日)

古民家の個展

P1020027_1

ナオミ・ローレンス展』へ行って来ました。

(彼女のプロフィールはクリックしてください)

私の住む田舎町でこんな素敵な個展が開催

されているなんて感激です。

開催場所は『宮﨑邸』という230年ほど前に

建てられた古民家でしたが、現代アートと歴史

ある建物とのミスマッチが不思議な空間を創り

出していました。

P1020026_1

赤ずきんちゃんとおおかみの立体作品

P1020028_1

壁に大きく描かれた絵

P1020031_1

床の間に飾られたユニークなキャラクターの立体作品

この他にも、かばんやTシャツなどの雑貨も展示していました。

P1020030_1

和室の壁一面に飾られたシリアス&ブラックなキャラクターたち

  以下、ご覧ください。down

P1020032_1

P1020033_1

P1020034_1

P1020035_1

P1020036_1

P1020037_1

P1020039_1

美しい庭園では、ナオミ本人によるワークショップが

賑やかに開催されていました。

この立派な古民家がナオミ・ローレンスの魔法に

かけられているようでした。shine

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月15日 (金)

手紡ぎ毛糸1号

P1020023_1

念願の手紡ぎ修行に行ってきました。

大きな紡ぎ車でふわふわの羊毛をスィスィ紡ぐ

姿を想像していざ挑戦!そして失望weep

どうして頭の中と手と足がこんなにバラバラなのか…

指導してくださったスタッフの方が紡ぐ様子をじっと

見ていましたが、まるで魔法のように指先から

どんどん糸が紡がれていきます。

理屈じゃないんです。とにかく慣れること。

自転車乗りの練習と同じです。と言う訳で、

ひたすら糸にならない糸を紡いでいました。

たま~にスィスィ~と進むときの気持ちのいいことconfident

そうやって、手紡ぎ毛糸1号が完成しました。

ぼこぼこの不恰好ですが、野呂英作のみたい~heart01

なんて自画自賛しています。

愛嬌たっぷりの白くまくんでも作ろうかなぁ

P1020024_1

これが、紡がれる前のふわふわの羊さんの毛です。aries

紡ぎに慣れれば、綿や麻、シルクなんかも紡げるように

なるそうです。

P1020025_1

これはスピンドルといいます。紡ぎ車に代わる携帯用紡ぎ具です。

こんな単純な形をした道具がらも毛糸が出来るなんて感動です。shine

P1020022_1

早速、自宅で練習。スピンドルをコマのように回し、

その回転で羊毛に撚りをかけ毛糸にしていきます。

どんどん伸びて雲の糸みたい。cloud

次の修行までに少しでも上達できるよう頑張るぞwink

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月10日 (日)

猫とハロウィン

P1020003_1

友人のヤノピーから、ちょっと早めのハロウィンパーティーの

お誘いが来ました。この十数年、ヤノピーとは忘年会、新年会、

クリスマス会など散々やってきましたが、ハロウィンは初めて。

実はただの飲み会?と思い出かけてみると、意外にも

ハロウィンらしく飾りつけしてありました。

P1020006_1

部屋におじゃますると、いきなり不気味なタランチュラが…

ヤノピーらしい演出です。

P1020010_1

食事の準備も整いました。何も収穫してないけど、ハロウィンに

カンパ~イ!wineお酒が飲めればいいのです。

P1020007_1

しばらくすると、飼い猫のひかるがやってきました。

P1020008_1

15年前からヤノピー家に住んでいるひかるは、昔はとにかく

人嫌いな猫で、他人が来るとめったに姿を見せませんでした。

なのに、今日は人(猫)が変わったようにすり寄ってきて、

膝の上でゴロゴロ喉を鳴らして甘えてきました。びっくり!

でもかわいいものです。lovely

P1020012_1

その様子を上からじぃ~っと見つめている猫ちゃんが…

新入りのくるみです。

P1020014_1

くるみ、おいで~!と呼んでもなかなか階段から降りて来ません。

端正な顔立ちと艶々の黒毛、白いブーツを履いているような足先。

とても美人な猫ちゃんなのですが、野良猫だった頃の気性が

なかなかぬけないらしく、かなりのじゃじゃ馬(猫)です。

P1020016_1

なんとかおばあちゃんに抱っこされて、みんなのところまで

降りて来ましたが、その後も気にはなるものの、最後まで

人間の輪に入ろうとはしませんでした。

甘えてくれないのは残念でしたが、このとんがった表情が

魅力的なくるみちゃんでした。cat

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月 9日 (土)

mike*MEN

P1010984_1

久しぶりのmike*MENです。イケメン?に仕上がりました。 

P1010948_1

チェックのスカートがCuteheart01

P1010992_1

アリヴェデパール自由が丘店へ旅立ちました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月 7日 (木)

ふわウサ

P1010959_1

身長7cm(耳は2.5cm)のふわふわウサギ

P1010960_1

ポッコリおなかの2頭身

P1010962_1_2

新雪みたいにやさしいシルク入りキッドモヘアで編んでます。


クマに引き続き、ウサギも完成happy01

中身には天然カポックが詰まっていて、

小さくても肌触りとやわらかさにこだわってます。

12月、クリスマス前に“贈り物”をテーマに

小さな個展を開きます。present

ふわふわの動物や頭巾の女の子など、

冬の森をイメージした作品を作ろうと思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月 5日 (火)

にじ画廊で見つけました。

P1010970_1

男子生徒

P1010969_1

六本木の本屋でみかけたおじさん

昨日10月4日は息子の15歳の誕生日でした。

15歳ともなると、さすがに家族で誕生会なんて

なく、息子は欲しかったジャージの上下を買って

もらっただけで満足。

私ひとり、この15年間を振り返りもの思いに

耽っていました。なんか寂しい…gawk




3日、にじ画廊で開催されていた 藤永 結 個展

『ゆめのなかであったことがあるよ』を見てきました。

絵のことはよくわからないのですが、私の印象としては、

未来から来た昔の子供みたいな不思議な懐かしさを

感じる個展でした。

その中で、気になる2枚の絵を見つけました。

坊主頭の男子生徒の絵は、まさに息子。

画像ではわかりにくいのですが、バックのミントグリーンと

朱赤の線の配色が絶妙です。男子の表情もかわいい。good

おじさんの絵は、絶対娘が好きな絵だと思い

ポストカードを購入。作者の藤永さんに聞いたところ

六本木の本屋でみかけたおじさんだそうです。

思った通り、娘に取られました。

たくさんのかわいい少年少女の絵がある中で、

なぜか坊主男子とおやじに惹かれてしまうのでした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

2010年10月 3日 (日)

糸紡ぎとにじ画廊

P1010951_1

ふわふわのかぶりものがキュートなこけしたち。

P1010952_1

エスキモーのブローチ 胸キュンです。

P1010953_1

なんてかわいい鼓笛隊!

P1010955_1

いろんな国の子供たちのブローチ。心がほっくりします。

P1010956_1_2

P1010957_1

看板もステキ!ウッドバーニングで描いてます。



友人のこけし作家cokets(コケッツ)さんの個展を見に、

吉祥寺のにじ画廊へ行ってきました。

cokets world炸裂のかわいくて楽しい個展です。

いっしょにランチしてたくさんおしゃべりして、

たくさん元気をもらいました。

金子ちゃん、ありがとね~wink



はるばる吉祥寺まで出かけて行ったので、

前から行ってみたかった羊毛毛糸のお店アナンダさんへ

寄ってきました。ふかふかの羊毛が溢れる店内で

自分の瞳がキラキラしているのがわかりました。shine

お店の方の温かい応対、うれしかったなぁ

糸紡ぎの実演を見せていただき、その不思議な魅力に

自分も糸紡ぎをやる~と心に決めました。

秋晴れの充実した一日でした。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »