« 2012年3月17日 | トップページ | 2012年3月26日 »

2012年3月23日

2012年3月23日 (金)

銀座の画廊

P1030642_1_5

銀座の兜屋画廊に行ってきました。

2月に亡くなった親友の昭ちゃんが

心待ちにしていた個展が開催されています。

『挟土秀平 展』

 

2年前、

渋谷の東急文化村で開催された個展での

土壁の作品に魅了され、

その作品の前で立ち尽くしていると、

挟土氏が声をかけてくださったそうです。

厳しい表情とはうらはらの

気さくで温かい方だったそうです。

昭ちゃんから、今度個展一緒に行こうね!

と誘われ

挟土さんのブログも素晴らしいから見て 

と薦められました。

それ以来、私もブログを見るようになり

すっかり挟土さんのファンになりました。

 

 

画廊に入り、

ひとり壁に飾られた作品に見入っていると

画廊の女主人が話しかけてくださいました。

「彼は魂が綺麗な人だからねぇ」

昭ちゃんが惹きつけられたわけが

よくわかりました。



昭ちゃんの自宅へ行きました。

心労の中も

旦那さんは快く迎えてくださいました。

祭壇の昭ちゃんの写真と

たくさんの花を見てもなお

昭ちゃんが逝ってしまったことが

信じられませんでした。

出版されたばかりの挟土氏の本を

花の隣に供え、手をあわせました。



旦那さんと昭ちゃんのことを

たくさん話しました。

「本人が一番驚いてるよ。

その辺にいるんじゃないかな」

そう、その辺にいると思います(o^-^o)

イベント準備がんばりなよ~!

その辺にいる昭ちゃんから

ハッパかけられそうです(*゚▽゚)ノ

さあ、がんばるぞ!!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ

|

« 2012年3月17日 | トップページ | 2012年3月26日 »